My Profile

Profile Avatar
Michal
Erlenweg 108
Bercher, NA 1038
Switzerland
021 295 35 27 http://Orangegate.S4.Xrea.com/cgi-bin/card/card.cgi?action=register
代行業者に依頼すれば、中国語でやりとりをする必要がなく、日本への発送も、お得な料金で行なってくれます。 また、タオバオ代行の会社が店舗への値引き交渉などもやってくれますので、中国語でのやりとりはすべてタオバオ代行の会社に任せた方が良いです。 タオバオ代行を検索してみると、非常の多くの代行会社がありますが、色々なサイトに書かれている評判は信用しない方が良いです。 アマゾンFBA納品などもご利用いただけます。取り置き・OEM・ODM・アマゾンFBA納品など全て無料でご対応いたします。 タオバオ、アリババからの仕入れにも対応しており、工場からの仕入れ、OEMやODMなどオリジナル商品作りにも対応可能です。 また、支払いは日本の銀行、ペイパルに対応しています。 この記事を書いている僕は、中国輸入歴8年、少し前までタオバオ代行の会社も運営していたので、タオバオ代行の裏事情などにもかなり詳しいです。僕自身もタオバオ代行を運営するようになったきっかけは当時まともなタオバオ代行がなかったからです。現地スタッフが商品の落札から国際発送まで一括して代行しますので、日本のECサイトと同様の感覚でタオバオをご利用頂けます。

実際、お金を払って、紹介をしてもらっていたりするパターンが多く、評判はほとんどあてにならないです。今回は、そんな中国輸入実践者として今までに20社以上のタオバオ代行を使った経験、そしてタオバオ代行運営者の経験から、おすすめのタオバオ代行とのその評判も含めてご紹介させて頂きます。 アリババグループが運営しており、出店される商品は8億点とも10億点以上とも言われています。淘太郎(タオタロウ)の方は日本人の和田さんという方が代表で運営しており、拠点は義烏にあります。 タオバオ代行とは、中国輸入の代行業者の事であり、中国の通販サイト「タオバオ(淘宝網)」から商品を購入する際には、基本はすべて中国語となり、支払い方法も中国の決済を使ったりしないといけないので、日本人が日本から買うのはハードルが少し高いです。 でも、今はGoogle翻訳などの翻訳機能で中国語の仕入れサイトを日本語で見ることもできるよ。

これは計算してもらうと分かるかと思いますが、中国輸入の場合、売上は仕入れの約3倍となる場合が多く、タオバオ代行の手数料が5%の場合、30万円分の仕入れ(100万円の売上)で、手数料は1万5000円となります。 と、別の部分で収益を取っているので、この手数料だけが安いから… ※現在、クレジットカード払いが可能になりましたが、別途手数料がかかり、ローコスト仕入れのメリットが半減しかねません。中国からの輸入商品は不良品の確率が高くて、ヒドイと「半分以上が不良品」なんてこともあるよ。転送サービスとはお客様自分でタオバオやアリババなどの中国ショッピングサイトから、商品を購入し弊社の倉庫まで送っていただきます。大前提として、タオバオを利用するには、amazonや楽天のID取得のように「タオバオID」登録が必須ですが、中国語を理解して使う必要があります。 どっちの方がお得か?最初のうちは費用を少なく抑えたいから、手数料がなるべく安いタオバオ代行を選ぶ人も多いのですが、手数料が安すぎるところは注意が必要です。

Here is more in regards to 淘宝中国 look at our web page.

My InBox

My Messages

FromSubjectDateStatus
First Page Previous Page
1
Next Page Last Page
Page size:
select
 0 items in 1 pages
No records to display.